まぁぶるへようこそ!


あふれる笑顔がやる気を育む!お子様の成長と自立をサポートします!

「まぁぶる」は発達に心配のあるお子様、又は障がいのあるお子様とご家族を支援していくための療育機関です。「まぁぶる」の活動は運動を取り入れた幅の広い体験を積み重ねることで、身体能力の向上及び集団活動を身に付けていきます。

仲間と一緒に「できた!」という成功体験の積み重ねが「やってみたい!」意欲を導き出し、「やればできる!」自信を育む事で人との関わりや一般社会での生活の楽しさを伝えていきます。


事業所紹介

小学高学年から中高生向けの

放課後等デイサービスまぁぶる

幼児から小学低学年向けの

児童発達支援・放課後等デイサービスまぁぶるキッズ



運動療育を行う児童通所事業所

「感覚遊びを取り入れた運動」(感覚統合療法)と「幼少期に身につけたい36の動き」を柱として療育を行う障害児通所支援事業所です。日常生活における基本的動作及び知識技能を習得し、集団生活に適応することができるよう、発達に心配のあるお子様や障がいのあるお子様に対して適切かつ効果的な指導及び訓練を行う療育機関です。


まぁぶるが大切にしていること

まぁぶるでは「楽しさ」を最優先に、本人たちの積極性を生み出す工夫や環境づくりを大切にしています。苦手な感覚を無理強いするのではなく、楽しい刺激として得られるようなプログラム、トランポリンやブランコといったバランスや体の軸を整える器具を活用し成功体験へと導きます。

「コミュニケーション」


グループ活動でも個々が孤立しないよう、たくさんのスタッフがその日の様子を把握し、一人ひとりに合った他児童との関わり方を支援します。

「運動療育」


「感覚遊びを取り入れた運動」と「幼少期に身につけたい36の動き」を基盤に、体の軸となる大きな関節や筋肉をしっかりと刺激します。肩や肘などの安定性は手首や指先の器用さや滑らかさを育み、バランス感覚や体幹の調整は姿勢制御を促します。

「感覚遊び」


自分の体の「サイズや動き」をイメージしやすくなるような身体を使った遊びや、道具を使用した創作活動などを実施。模倣できる力は体の動きのコントロール力を育みぎこちなさを改善します。また集中力、眼の働きを促し読む力も育みます。

 



「まぁぶる」の語源は・・・

「まぁぶる」の語源は・・・ こどもが大好きなマーブルチョコレートのいろんな色をイ メージしています。「marble」はラテン語で“輝く石”とされて います。子供達にはいろんな特徴(色)があり、必要とされ る療育によりどんな色にも輝ける原石であり、その輝くため のお手伝いが出来ればとの思いが込められています。

かしま調剤薬局
かしま調剤薬局
ウェルネスプラス【こども体操教室】
ウェルネスプラス【こども体操教室】
アンティーク人形雑貨専門店
アンティーク人形雑貨専門店